1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: ビジネス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

スクエニの弱体化を分析する~(4)~
前回のまとめ。



遊び心がなくなって守りの経営をしてることがコアの問題じゃね?
という仮説を得た。
【CRT】スクエニの弱体化-コアの問題



前回のコアの問題の図に UDE をつなげていった。
ピンクが UDE, 黄色がステートメントで描いている。

【CRT】スクエニの弱体化-全体像-1

赤い線で描いたループ構造が二つ見られる。
これは負のスパイラルを強化している。

【CRT】スクエニの弱体化-全体像-2

Twitter などでは過去ブランドに頼っていることが批判されていたが、
体制の問題が現場の仕事を悪い方向に導いている。

【CRT】スクエニの弱体化-全体像-3


僕がスクエニのエライ人だったら開発体制の変革から手をつける。

短いスパンでとりあえずでもよいので、動くゲームを作らせる。
それを見て皆でワイワイやりながら、どうやったらもっと面白くなるか、
デザインはもう少し控えた方がよいか、ムービーの演出はどうか、
バトルの見せ方はもっとこうすれば映えるんじゃないか、
というアイディアを出す振返り MTG をやる。

これを何回か繰り返して完成度を上げていく。
(いわゆるアジャイル開発)

また、短いスパンでは頑張れば何とかなるギリギリの工数を与えておき、
最後にバッファを入れる。
それで、余裕が少しでもある人が助けるように仕向ける。
(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメントの方法)

他にもありそうだけど、このあたりが一番きくんじゃないかな、と思う。

ちょっと加筆修正しました。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス    ジャンル : ビジネス

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。