1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 日常

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

奥多摩で癒されてきた~(1)
5/22、友人のひでさんが奥多摩で森林セラピーのガイドをするとのこと。
最近は退屈な作業ばかりしていたので癒されてきた。

8時47分に立川で合流する予定だったが、
遅れそうだったので予定の経路を変更して国分寺に向かった。

で、駅に着くなり
「小金井駅にて人身事故が発生しました。
 ただいま、運転を見合わせております。」
のアナウンスが耳に飛び込んできた。

うっわ、幸先わりー。

小説や漫画なら、なんかのフラグだよね、コレ。
ひでさん、大丈夫かよ。

などと思わなくもなかったが現実なので問題ないだろ、
と気にもかけず時間を過ごして仲間と合流した。

青梅で電車に乗り換えがあった。
このあたりから民家が昭和な感じがする、かつ、
緑が増えてきた。

奥多摩に近づくにつれて川やらダムやらが見えてきた。
子供のころを思い出し、テンションが上がってきた。
期待が次第に高まった。

で、奥多摩駅に到着。
奥多摩駅
ちょっとした風情のある建物だ。

それから、少しばかりのはやる気持ちを抑えて
奥多摩町の福祉会館にてガイダンスと健康チェックを受けた。

最初は奥多摩駅すぐそばの氷川神社へ向かった。
ここには都内で一番高い3本杉がある。
20110522_三本杉

その奥に入ると氷上神社だ。
氷川神社は大宮、所沢にもあり、奥多摩と一直線に並んでいるそうだ。
何か信仰的に意味があるらしい。
20110522_氷川神社
ここで軽いストレッチをした。

つづいて、川の方へ向かう。
坂を下り、階段に向かうと川と木々の緑が目に飛び込んできた。
ひでさんが紅葉の花が咲いていることを教えてくれる。
20110522_紅葉の花
一見、葉っぱに見える赤いものがそれだ。
(携帯写メで指が写っちゃった。(^_^;) )

少し急な階段を慎重に降りた。
日原鍾乳洞から流れてくる日原川と多摩川の合流地点に来た。
20110522_川の合流
写真では、奥が多摩川の上流、右から日原川が合流している。

水に触れると、さすがに上流の水は冷たい。
水のせせらぎの音が耳に心地よい。

ここで奥多摩式深呼吸というものを行った。
よくある呼吸法だったが、きれいなものを吸いこみ、
汚れたものを吐き出すイメージで呼吸をした。
2, 3回行ったところ、僕が単純なため感覚が静かに澄んできたように思えた。

先ほどまで気付かなかった鳥の声が聞こえた。
音を耳で聞くというよりも、後頭部で空気の振動を感じているようだった。
ほぉ、これはいいな、また週末にでも来るか、などと一人で考えた。


(2)へつづく。
スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました!    ジャンル : 日記

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。