1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: テクノロジー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

【実況中継】ブログの記事をPrezi でプレゼンする~(1)~
前々から気になっていた新しいプレゼンツールに Prezi というものがある。
こいつがグリグリと立体的に動くので面白そう。
ただ、スライドから表現が自由になったことから、使い手を選ぶといううわさも聞く。

まあ、ものはためしということで、Prezi でプレゼンテーションを作ってみることにした。
なお、明日には Prezi のリンクは新しいものになっている可能性が高いです。
悪しからず。



まず、一部の方に好評をいただいた、みずほ銀行障害分析シリーズを題材にする。

みずほ銀障害を分析する~(1)オープニング~
みずほ銀障害を分析する~(2)3クラウド~
みずほ銀障害を分析する~(3) コアの対立~
みずほ銀障害を分析する~(4) 問題の構造~
みずほ銀障害を分析する~(5) 解決編~

参考図書は以下を使用する。
Preziで始めるズーミングプレゼンテーションPreziで始めるズーミングプレゼンテーション
(2011/03/31)
筏井 哲治

商品詳細を見る


Prezi のテクニックについて述べている、というよりも
プレゼンテーションでいかに感情をゆさぶるか、というところに力点が置かれている。
今まで内容の正確さや理解を重視するプレゼンからすると、これは画期的だと思う。

であるなら、やり方は文学とか小説を参考にするのがよいと思う。
プロの小説家でないのなら、物語構造論から形式だけいただくのが手っ取り早いだろう。
中でももっとも有名なキャンベルのヒーローズ・ジャーニーを引用する
(いくつかバリエーションがあるけど、その中のひとつを採用する)。

①Calling(天命がくだる)
②Commitment(旅の始まり)
③Threshold(境界線を越える)
④Guardians(メンター)
⑤Demon(悪魔)
⑥Transformation(ヒーローの変容)
⑦Complete the task(課題完了)
⑧Return home(故郷へ帰る)

これをブログの記事とリンクさせる。
ブログヒーローズ・ジャーニー
オープニング天命がくだる、旅の始まり
3クラウド境界線を越える、メンター
コアの対立悪魔
問題の構造ヒーローの変容
対策課題完了
エンディング(追加)故郷へ帰る


元々5部構成になっているので☆型にしてみるか。
そんなわけで作りかけなのが、以下のリンクだ。



うわ~~、まだ未完なのにグリグリ動いて楽しいな!

まずは内容の転記だけしてしまおう。
それからブラッシュアップしてヒーローズ・ジャーニーの要素を入れ込んで
ちょっとだけドラマチックに仕立て上げよう。
欲を言えば、ストーリーと動きが連動すると楽しいだろうな。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ    ジャンル : ビジネス

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。