1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: ビジネス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ベンチャー企業は本当に「優秀なやつ」を集められないか
数日前にはてなブックマークであがっていた記事が気になっていた。

ベンチャー企業に本当に優秀なやつなんかこない

経営している悩みがダイレクトに書かれていて勉強になった。

しかし、前職はベンチャーなものの、かなり優秀なエンジニアが集まっていたと思う。
イマイチ釈然としないものが残った。


それが今日、腹落ちした。

スター vs チームプレー

経営者がスターであればスターを引き寄せられる、とのこと。
優秀な人は優秀な人と働きたいと思うから
(もっとも筆者の論点はそこではないが)。

くわえて、個人的な経験からすると、スター予備軍も
「ここなら自分も成長できるかも」と入社してくる。
その内の何人かはほんもののスターになるのだろう。

そういう意味だと前職の社長は上記のブログに書かれた
「よっぽど魅力的な事業でかつ経営者がとても魅力的な人間」という条件に
あてはまっていたということか。
最近、元気がないといううわさを耳にしたけど。


蛇足を追記しておく。
「興味」と「成功」の法則 “ほんとうのあなた”を仕事に活かそう! (DVD付)「興味」と「成功」の法則 “ほんとうのあなた”を仕事に活かそう! (DVD付)
(2010/01/21)
マーカス バッキンガム

商品詳細を見る

「興味」と「成功」の法則によると
  ①入社するときは「なぜここで働きたいか」で決める
  ②続けるときは「誰と一緒に働きたいか」で決める
  ③やめるときは「何をやりたいか」で決める
のだそうだ(手元に見当たらないのでうろ覚え)。

スターも③の段階でやりたいことを実現できないとやめちゃうんだろうね。
経営者は率直にやりたいことを語り合える環境をつくらないと、スターを逃がしてしまうのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ    ジャンル : ビジネス

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。