1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: ビジネス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

志のマーケティング戦略って?
宣伝会議6/15号に「志のマーケティング戦略」なる特集があった。

3/11 の震災後、生活者が見ているのは
商品の裏にある企業としての志や社会への意識なのだそうだ。
だから、広告や商品開発のマーケティング活動でもそれを意識しようぜ、
ということらしい。


以下、私見。


共感を得るために、思いや志を大事にするのは賛成。
でも、この手の広告はすげーうそくさく見えてしまう。
なぜだろう?

可能性①:テレビというメディアに真実味を感じられない。

これは震災でテレビが残念な放送しかできなかったからだと思う。

今のテレビには自己検証能力がほとんどないと思われる
(読んでくれた人の記憶に頼ることにして、ここでは詳細にふれない)。
あれからテレビには信用がおけなくなった。
代わりに出演しているヒト個人の信頼度から情報を取捨選択している。

結果、メッセージを発信しているヒトの顔が見えないテレビCMに
信頼をもてなくなっていると思う。


可能性②:きれいごとを言われても具体的に何をしているか、わからない。

①とかぶるところがあるけど、耳ざわりのいいことしか言わないで
具体的なことを言わないと信用できない
(「応援しています」とか言われても、行動が伴わないとねぇ)。

これはぼく個人の性格の問題かもしれない。



エンジニアだけど Web 広告代理店にいるヒトが
こんなこと言っちゃあかんかったかな?(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 雑記    ジャンル : ブログ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。