1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: ビジネス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

学歴とセルフブランディング
むかーしむかしから語られる議論。

「あの人、○○大出身だから、気位ばかり高くて
 使えねーんだよなー」
「あの人、○○大出身だから優秀だよねー」
などという話題を耳にしたことはないだろうか。

これに対するアンチテーゼとしてお勉強では IQ が求められるが、
実社会では EQ(心の知能指数)が大事だ、という説が提示された。

EQ~こころの知能指数EQ~こころの知能指数
(1996/07/19)
ダニエル・ゴールマン

商品詳細を見る


しかし、いまだに
  東大を出ていなかったらゴミ人生?
という話題が出ている。

ただ記事を読むと人生の話をしているのではなく、影響力の話をしている。
言い換えると、セルフブランディングの話をしているのだ。
したがって、セルフブランディングに学歴は寄与するものか、というのがコアの問題になる。

そんなのマーケティングのやり方しだいだろう、というのがぼくの結論だ。

もちろん、医者や学者の世界に学閥があるかもしれないので、
閉じた世界についてはぼくの見解はあてはまらないかもしれない。
しかし、世間の見解は異なると思う。

ブレイク前は、精神科医の和田さんも脳科学の茂木さんも、
東大という肩書きが少しは有効だっただろう。
しかし、お二人を支持した人々は東大卒だから支持したのではなく、
二人が出してきた結果や提供する価値が
求めているニーズにマッチしたからこそ支持したのだろう
(東大卒なんて腐るほどいるしね)。

また、大学に入学するのに要求されるのは
与えられた問いに対してすばやく論理的な回答を出すことだ。
しかし、セルフブランディングで要求されるのは
・何らかの問題を見つけこと、
・自分が~~というソリューションを提供できること、
・そして自分を気に入ってもらってソリューションを購入・支持してもらうこと
になると思う。
いわゆる学力は2番目の問題解決にしかフォーカスしていない。
セルフブランディングをしたければ、
上記の一部を自分が担って、ほかは人に任せるというのもありだろう。

したがって、学歴(もしくは学力)はセルフブランディングに
貢献するかもしれないけど、それだけで十分ということはない。
これがもう一つのぼくの結論。

(お酒が入っているので、乱文です。ご容赦ください。)
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき    ジャンル : ブログ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。