1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: マーケティング

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

動画マーケティングとセルフ・ブランディング
昭和のある時代――
街頭に人だかりができた。
その中心には白黒のテレビがある。
そこでは力道山が外国人レスラーを相手に戦っている。
人々はそこに戦後復興の象徴を見出していた。

時代はくだってテレビが普及した時代――
あるコメンテータが若者の活字離れをなげく。
その原因はテレビ。
テレビはわかりやすい情報を流し、若者は受け身でウノミにする。

この二つの例は文字情報か音声情報しかなかった時代から
映像情報がどのように機能したか、という手がかりになる。
ぼくの考えだが、映像が優位な点は二つあると思う。
  ①映像は感情が伝わりやすい
  ②映像は情報をまとめて伝えやすい

さて、現在のインターネットは文字情報がメインだ。
上記と同じことがおきやしないだろうか。


長い前フリになったが、答えは Yes.
アメリカでは動画マーケティングが流行している、とのこと。
フェイスブックでも動画を投稿することが主流になっているそうだ。

これをブログと関連付けられまいか。
記事を読んでくれる人が増えたら、Facebook 限定で週に一回、
人気のあった記事を好きなように話すのもいいかもしれない。
これでセルフブランディングが加速すると楽しいかもね。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス    ジャンル : ビジネス

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。