1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03

Category: ビジネス

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ソーシャルメディアの質
ある情報商材を売ろうとしている売りたいと考えている男がいたとしよう。
商材は「草食系男子でも簡単にモテる恋愛テクニック」。
ブックオフで100円で買ったハウツー本をテキトーに抜粋したもの。

昔はスパムのようなサイトからリンクをはりまくれば
検索エンジンの上位に表示されたが、今はうまくいかなくなった。
最近、Google が検索エンジンのロジックを変更したためだ。

他に方法はないだろうか、と男は考える。
――最近はソーシャルメディアが流行ってきている。
まだ枯れた技術ではないので、つけこむ余地があるかもしれない――

Facebook はどうだか知らないが、
Google の「+1」(いいねボタンみたいなもの)で実際にビジネスになっているようだ。

売買される Google の「+1」

これは Google +1 が検索エンジンと連動している可能性を狙っているそうだ。
また +1 は Google+ (facebook の対抗馬)より先行してリリースされたので
審査基準がユルイのかもしれない。

こうなるとソーシャルネットワークの総合力とその質が問われることになるだろう。
つまり、Facebook v.s. Google+ (+1も加えて)の対立は、
機能だけでなく、コミュニティの質も含めて評価されることになるだろう。

Facebook は時間をかけて不正なアカウントと戦ってきたと推測するが、
Google+ は急激にアカウント数が延びているため、
+1 との連動も含めてスピード感を持って対応しなくてはならない。
Google は、「まだベータ版だから」という言うだろうが、
この問題をある程度まで解消しない限り、アルファ版をリリースしてはいけないと思う。

今後の Google の動向に注目したい。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと    ジャンル : ブログ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。