1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: コミュニケーション

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブログの書き出しを解決する3+1の方法

ブログの書き出しを一時的に改善した人の末路


ブログの書き出しにお悩みの方 という記事を読んだ。
なるほど、書きたいテーマに則した場面を考えて、気持ちをつかむということか。
他の記事は小難しくてよくわからんが、イントロだけは参考にできそうだ。

・・・・・・・・・1週間後・・・・・・・・・
書き出しがだいぶ楽になった。まあ、これも実力のうちだな(参考にしたブログは忘れている)。

・・・・・・・・・3週間後・・・・・・・・・
イントロを書くのがしんどくなってきた。
書きたい記事があっても、都合よくイントロを旅立ちにできるとはかぎらないな。

・・・・・・・・・1カ月後・・・・・・・・・
あー、もー、イントロを考えることがめんどくせー。
あの著者、嘘言いやがって(ここで参考にしたブログを思い出す)。
こんなやり方はしんどいだけじゃねーか。


上記はフィクションです。
でも、ぼくの状況がこんな感じになってきているので、補足記事を書きます。

旅立ちをイントロに使っても


神学者キャンベルのヒーローズ・ジャーニーを参考に
「天命」の場面をイントロに使っていた。
しかし、次第にイントロを書くのがしんどくなってきた。

問題点は二つだ。
  ①大体、自分の実体験をベースにしているため、
   経験がないことについてイントロを書きにくい
  ②ある問題について分析したくても、それが「旅立ち」にそぐわないことがある

例えば、
「最近はビジネスのスピードが早くなったので、
 社長は3社くらい同時にまわせなければならない」
というお題について分析するとしよう。

ぼくには経験がないので説得力のあるイントロが書けない。
それに3社をまわす状況なんて、
「天命」は終わっているし、「境界線」も越えているだろう。

では、どうすればよいか?

ヒーローズ・ジャーニーの3場面


イントロで何らかのトラブルに巻き込まれた主人公を登場させるのが
書き出す&読者を引き込むには、やりやすい。

しかし、小説だと必ずしも時系列を追わないで
インパクトのある場面から始めることも多い。
したがって書き出しはピンチにおちいった、
  1.Calling(天命)
  3.Threshold(境界線)
  5.Demon(悪魔)
がつかみやすい。
複数なので、バリエーションも広がる。

世界観を変える


次に自分の実体験がないのであれば、完全にフィクションにしてしまう。
キャラクター小説の作り方 (角川文庫)によると
キャラクター小説(いわゆるラノベ)は TTRPG と同じく
「世界観+キャラクター+ストーリーテラー」からなる、とのこと。

世界観は、
  過去・現在・未来 × 空間(日本・中国・西欧、バーチャル・リアル) × 何か現実からずれたもの
で作り上げる。
キャラクターは巻き込まれ型。グチっぽいか、リーダーっぽいといいかな。
ストーリーテラーは、まあテケトー(笑)。ぼくは文才がないので、テンポの良い、短文を心がける。

以上を踏まえてお題のイントロを考える。
まず、世界観を (現在、日本・バーチャル、日常とのズレは特になし) とする。
現場の感覚がないので、バーチャルにした。
そうするとこんなイントロを思いついた。

 ”経営シミュレーションのネトゲでなかなか勝てないプレイヤーがいる。
  今日も負けた。
  そいつにイヤミっぽく言われたのが
  「最近はプレーヤーのスピードが早くなったので、
   このゲームの社長は3社くらい同時にまわせなければならない」
  ということだった。”

これならそれっぽいし、現実にからめて話を書き出すことができると思う。


しばらくは自分を実験台にブログを続けていこうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : みんなに紹介したいこと    ジャンル : ブログ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。