1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

ビジネス、心理、マーケティングを軸にいろいろなニュースや事象を分析します


プロフィール

なおゆき

Author:なおゆき
Web広告代理店でシステムエンジニアをしています。
セルフイメージはProblem Analyzer(問題を分析する人)。

このブログでは、IT を中心に
新ビジネスのニュースや現場でよくある問題について
分析します。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: テクノロジー

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

リアルの Web 化が始まっている?

2020年のスキャンダル(フィクションです)


2020年○月×日。
若手の経済通の閣僚として期待された A 氏。
彼の女性スキャンダルの噂が Twitter で拡散した。
当初はデマだと思われたが、チェックイン情報が
証拠として流出したため辞職に追い込まれた。

さまざまなソーシャルメディア上で同じセリフが繰り返された。
「有名人が悪いことを隠し通せる時代はとっくに終わっているだろうに」

今現れつつある未来


ここのところ、Twitter 上で
  大学生が飲酒運転しただの、
  カンニングしただの、
  オリンピック選手が監督の悪口を言っているだの、
IT リテラシーが低いと言わざるを得ない行動が目についた。

そう思っていたところに次の記事が飛び込んできた。
  ほとんどがオープンになるソーシャルメディアの時代での心構え
「リアルでの出来事を共有しないでくれ」は前時代的なマナーになりつつある、とのこと。
これは慧眼だと思う。

Facebook を使い始めた知り合いの経営者たちも
基本的にすべての情報が知り合いに流れてしまうと認識していなかった。
Web 上であってもリアルと同様に気を使って行動しなければならないのだ。
実名で知人とつながっているために、匿名を前提にした行動は制限される。

逆にリアルで身内の間でハジケても、すぐに情報が流れる可能性が出てきている。
極端な場合は、身内が敵になるかもしれない。
まあ、それは一言お願いしておけばよいだろう。
しかし、それほど親密ではない人がいる場面でハジケたら、
もの珍しさからシェアされてしまう可能性がある。
面白いことをシェアすることが仲間内で評価されるのなら
そうならざるを得ないだろう。

リアルでの行動がすぐに拡散する現象を
仮に「リアルのWeb化」と呼ぶことにする。

リアルのWeb化が進むと・・・


ここで思考実験をしたい。
リアルのWeb化が進むとどうなるだろうか?
議論を簡単にするために、できるだけ極端な形を想像してみよう。

そのヒントはネットの匿名文化は日本だけのものか?にあると思う。
こちらの記事では、ネット原住民というものを命名した。

ネット原住民とはなにか?生活の中心をリアルな世界ではなくネットの世界に移したひとたちのことだ。いいかたを変えればリアルよりネットに自分の居場所があると思っているひとたちだ。その中にはリアルの世界には自分の居場所はないと感じているひとたちも多く含まれている。そういうひとたちがネットの世界で匿名で発言したり、実名ではなくハンドルネームで活動しているのだ。


現時点のネット原住民は、リアルに居場所がないから匿名やハンドルネームで活動する。
ある意味、自分とは違う仮面をかぶって、演じたい自分を演じている。

一方でリアルの Web 化に耐えられない人たちは、
Web 上で特定されたくない、もしくは Web 上の活動を阻害されたくない人たちではなかろうか。
結果、ネット原住民ほどではないにしろ、Web とリアルを分離したいために
匿名やハンドルネームで活動することになる。
結果、ネット原住民と大差はなくなる。

最後までリアルの Web 化に耐えた人たちにはどのようなメリットが得られるだろうか?
少なくとも、信用に値する人だという印象を持たれる。
それが、セルフブランディングをする権利が与えられる。
(他にもあるかも)

ものすごーく極端になれば、ネット社会において
2極化する可能性があるかもしれない。


さて、2020年にはどうなっていることやら。
スポンサーサイト

テーマ : 独り言    ジャンル : ブログ

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。